FC2ブログ

記事一覧

シトルリンとるならスイカ! 筋トレにも効く? 万能アミノ酸

こんばんは、昨日なぜかいきなりアクセスが増えてfc2ブログランキングのガーデニング部門で
いきなり2位まで上がりました!急なアクセス上昇なので炎上したのかと思い一瞬あせりました・・・
理由はよくわかりませんがいつも道理こつこつ行きたいと思ってます。

さて今回はウリ科に多く含まれているシトルリンについてです。
シトルリンについては以前も紹介していますが、今回は筋力トレーニングにも効くという情報を得たので紹介したいと思います。





シトルリンについて

シトルリンには多くの効能がありとても健康にいいのです。
例えば利尿作用やむくみの改善や冷え性改善です。

特にむくみに関しては冬のこれから冷えからくるむくみが多く起きますから覚えていてほしいですね。
他にも動脈硬化や心筋梗塞予防にも効果がありようです。

ですので、病気から美容まで多くの効果があるみたいですね。
そして今回タイトル通り筋力トレーニングにも効果があるようですからアスリートにも良さそうです。

この通り老若男女に必要な機能性がそろっています。
ちなみにシトルリンの1日の摂取量の目安さ800mgだそうです。

シトルリンに効能について詳しく知りたい方はこちらでも紹介しています。
女性必見!驚くべきスイカの効能 食べれば健康と美容にいいです。 美味しい食べ方も






筋力トレーニングに効く効能


グリコのホームページを見てみますとシトルリンによる筋力トレーニングの効果について
記載があったので引用させて頂きます。

運動を行うとき、代謝の促進や疲労回復のためにアミノ酸やビタミンなどのサプリメントを利用されている人も多いと思います。シトルリンは、生体内のオルニチン回路のなかで重要な役割をしています。

体内のシトルリンが増加すると、アルギニンが増え、その結果、体内の一酸化窒素の濃度が上昇します。
この一酸化窒素には血管拡張作用があるため、血流量が増加して運動のパフォーマンスを向上させます。また、運動によって生じる乳酸やアンモニアなどの副産物を素早く除去してエネルギーの生成を促進する働きもあります。
この反応に伴い、成長ホルモンの分泌促進や、筋肉を構成するタンパク質の分解抑制や合成促進などが起こります。

アルギニンを直接摂取すればよいのでは?と思うかもしれませんが、アルギニンを直接摂取するよりも、シトルリンをサプリメントで摂取したほうがより効果的に体内のアルギニンを増やすことが期待されています。
グリコホームページより引用

とこのようにやはり筋力トレーニングにも効果が期待できそうです。
実際に筋力トレーニング用のサプリもありますし、使っている方で実感のある方も多いのではないでしょうか?








他にもシトルリンの筋力トレーニングの効果やシトルリンについて
解説しているサイトがありましたので、シトルリンについて詳しく知りたい方は是非クリックしてください。

シトルリンについてスポーツ シトルリン研究会








スイカでシトルリンをとろう!


なぜスイカなのかといいますと、ウリ科にはシトルリンが多く含まれますが
その中でシトルリンの含有量が一番多いのがスイカなのです。

100gあたりに含まれているシトロリンの量はスイカが一番多くて180㎎です。
その次に多いメロンでも50mgとかなり差があります。

そしてスイカはとても食べやすく、安い果物なのもいいですね。
多くの果物にも機能性というのは備えていますが値段は野菜に比べて高く多く食べるのは大変ですよね。

例えば好きな果物ランキング常に上位のイチゴとスイカを1kg食べるのでしたらどちらか簡単でしょうか?
1kgというとイチゴで言えばスーパーで売っている普通のパック3~4パック分です。

これだけの量を食べるのはかなりしんどいと思います。
もし4パック食べることが出来るのならばいちご狩りで元が取れるかもしれません。

それに比べてスイカは1kgといえば小玉スイカ4分の1から3分の1です。(1玉3~4kgの計算です)
イチゴと比べればかなりハードルが低いように思います。

実際私も夏場はスイカを良く食べますが、多いときは大玉スイカ半分くらいは食べますからね。
その時の感覚で言うと大体3kgは食べているとは思います。

自分で言うのもなんですが、やはり美味しいスイカを作って食べているのもあると思います。
糖度13度くらいのスイカになると食べるのが止まらないくらい美味しいですよ。

そしてスイカはとても安いです。他の果物に比べて継続しやすいです。
イチゴが100gあたり200円程度だとして、スイカは1kgあたり300円くらいですかね。

このようにスイカは安く、食べやすいのがシトルリン摂取にオススメできる理由です。
残念ながら冬の間はかなり少なく、やや高いですが春から秋にかけては他の果物より安いのでオススメです!

ちなみにシトルリンは皮に近い所の方が多いようです。
多くシトルリンを採るには皮の部分を漬物にするのもいいかなと思いました。

またシトルリンは若いスイカほど多いみたいなので、
間引いた小さいスイカなどを漬物などにして食べるのもいいと思います。










スイカに含まれるその他の効能


スイカには他にも体にいい機能が沢山備わっています。
スイカに含まれている100gあたりのリコピン量はリコピンが多くて有名なトマト以上といわれています。

しかも上記で説明したようにスイカは沢山食べやすいので、その分リコピンも多く摂取できます。
スイカとトマトだったらスイカの方が沢山食べれますよね?

他にもスイカはカリウムが多く含まれていて利尿作用や高血圧予防等に効果があるようです。
カリウムはナトリウムを体外に排出する働きがありますから、

ナトリウムを多くとる日本人には大切なミネラルの様ですね。
このカリウムは恐らくある程度はコントロールできて、普通のスイカより高い含有量にできると思います。

そうすると他の機能性も含まれれば1つのスイカで多くの栄養をとることが出来るはずです。
ちなみにカリウム以外に高含有量にできそうな候補はカルシウム、マグネシウム、微量要素ですね。
他にもスイカに含まれているリコピンも品種や環境、栽培方法を選べば高含有の物も作れると思います。

まさにバナナの様に1つの果物で多くの栄養が取れる果物になれると思います。
ただバナナと違ってスイカは持ち運びがしにくいですがね・・・

またカリウムはシトルリンと同じような機能もありますから、2つ合わせることでより強力な機能性を発揮しているように思います。

ただスイカにも悪い点があります。それは冬場に向かない事と作られていない事です。
スイカには多くの水が含まれていてこれが体温を下げる機能として働いているようです。

しかし寒い冬の日に体温を下げてしまっては健康にいいとは言えませんよね。
ですので、寒いときに食べる場合はできるだけ常温で食べるのがいいでしょう。

またスイカは夏場はよく出回りますが、夏の果物だけあって冬場は作りにくくほとんど作られていません。
ですので、バナナの様にいつでも店頭にあるわけでないのがデメリットですね。

ただ私としてはスイカの機能性をどんどん推していきたいですから、できるだけ食べる時期を増やせれたらと思っています。
ですので、来年は6月から11月くらいまでまんべんなく作れたらと思っています。

11月は一番難しい時期ですが、一応栽培は可能でした。
一昨年くらいに一度試しに作ってみたのですが、収穫までは行けました。

ただその時は寒さもあると思いますが、採りに行くのが遅れてしまい出荷できるような状態ではなかったので
本格的な栽培ができるかどうかは少し不安ではあります。

11月の収穫が上手くいけば何とか12月くらいまでは出荷できるかもしれません。






まとめ


今回の記事でスイカの素晴らしさを再確認して頂ければ幸いです。
私は色んな果物の機能を調べますが、ここまで体にいい機能が詰まっている物は珍しいですよ。
ですのでスイカの時期になりましたら是非健康のためだと思って買ってみたください!

また以前紹介したパーソナル栄養検査 vitanoteと併用して使って頂ければ
アスリートからお年寄りまで多くの方の健康や体作りにさらに役立つと思います。

















関連記事


パーソナル栄養検査 vitanoteと果物を使って栄養不足を補い健康な体に

知って得する グレープフルーツの真実 本来の美味しさと機能性とスーパでの選び方

グレープフルーツの育て方と品種 甘くて美味しい健康に良いグレープフルーツを作りませんか?


【緊急】フルーツ農家が選ぶ敬老の日に送る健康に良く美味しい果物  その他贈答用にも

女性必見!驚くべきスイカの効能 食べれば健康と美容にいいです。 美味しい食べ方も

スイカ品種紹介 ひとりじめ7-EX 高糖度になる小玉スイカ 作り方と種の入手先

スイカ 最新品種 紹介 羅王 糖度高く美味しくて育てやすい大玉スイカ

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況②

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵


新たなジャンルを開拓したいあなたへ


ぶどう 新品種紹介 果肉真っ黒アントシアニンたっぷり皮ごと食べれる黒系ジーコ

















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル