FC2ブログ

記事一覧

イチゴ 最新品種 紹介 あまえくぼ 国育成の糖度が高く大玉の病気に強い早生品種

こんばんは、今回はイチゴの最新品種であるあまえくぼについて紹介します。
あまえくぼはまだ品種登録されたばかりで

育種した国の研究機関である農研機構のhpにもまだ情報はのっていません。
そんなあまえくぼの情報を入手しましたので、詳細と苗の販売先も紹介したいと思います。





イチゴ あまえくぼの 味や特徴

あまえくぼは九州沖縄農業研究センタによって濃姫さがほのかを交配して開発された最新品種です。
果皮は濃い赤色で見た目はとても美しいですね。

果肉は白い部分が多いですが交配親であるさがほのかよりかは赤い部分が若干多いですね。
濃姫ほど赤色が強くはないですが、さがほのかよりかは赤色が強い感じですね。

実は固めですが、果皮が柔らかいようで日持ち性は良くないみたいです、
ですので、観光農園や直売所向きの品種ですね。

大きさは平均果重15gと、さちのか、よとのか、さがほのかと比較してあまえくぼが一番大きいようです。
イチゴの中でもかなり大きくなるのではないでしょうか?

何せ片親の濃姫は大粒になるイチゴですからこのあまえくぼも大粒になる可能性はかなり高いと思います。
味については甘みはかなり強く酸味もややある程度ですかね。

甘みについてはシーズン通しての平均糖度が13.8とかなり高いです。
食味の良く糖度が高い、かおり野や紅ほっぺと平均糖度を比較しても

かおり野は12.4度紅ほっぺが12.9度と1度近い差があります。
この差はかなり大きいと思います。特に糖度が一番上がりやすい厳寒期にはかなりの差ができるはずです。

それを考えると厳寒期でしたら糖度15度以上にもなるかもしれないですね。
恐らく普通の栽培方法では紅ほっぺかおり野を糖度15度まで上げるのはかなり難しいと思います。

ちなみにイチゴは大体糖度が10度前後ですから15度にもなればかなり甘く感じるはずです。
酸味は少なすぎず多すぎずという所で交配親のさがほのかよりかは酸味があるようですが

さちのかという若干酸味が感じれる品種と同程度ですので
甘みが強い分バランスが取れた品種になっているように思います。

春の時期はどの品種も糖度が下がってきますが
このあまえくぼは糖度が高く酸味も少しありますから

糖度が下がって酸味も少なくなる春の時期でもかおり野や、さがほのかの様な品種より美味しく感じれるはずです。
またこの品種はコクの様な物があってそれがまた食味の評価をあげているようです。

コクのある品種としては紅ほっぺが思い浮かびますが、紅ほっぺと同じように糖度以上に美味しく感じのかもしれません。
ちなみにこのコクがある品種は珍しいです。特にあまえくぼの様な早生品種にはなかなかありませんね。

収穫期は12月上中旬あたりで交配親のさがほのかとほぼ同じくらいから少し遅いくらいで
イチゴの中では早生の品種ですね。

一番おいしい時期は寒さが強い12月,1月、2月あたりだと思います。
しかし上記でも説明したように春以降糖度が低くなる時期でも他の品種よりは美味しくなるので観光農園には向いていると思います。







イチゴあまえくぼの栽培について


樹勢が強いので恐らく電照はいらないでしょうが、温度が寒い地域では必要かもしれません。
ただあまり樹勢が強いと大玉にはなりますか糖度の低下を招くので特に食味で勝負するこの品種は注意が必要です。

花がつく枝はよく伸びるので葉に隠れることはないでしょうからジベレリンで伸ばす必要もないと思います。
また花はやや少ないようですから花を間引く作業を少なくできますね。

病害虫についてはうどん粉病、炭疽病には強度の抵抗性も持っていて減農薬でもいけそうですが
萎黄病には羅病性で弱いようなので連作する場合はローテーションで

萎黄病に強い品種と定植場所交互をにしたり、土壌消毒が必要でしょう。
炭疽病には強いですから、育苗は雨除けであればめったに感染することはないと思います

早生品種としてはかおり野紅ほっぺが多く栽培されています。
かおり野は収穫期がかなり早く収量も多いですが、味はもう少しなのと、花数は多いので摘花も大変で

作業時間がやや長くなります。
さらに萎黄病にかなり弱く土壌消毒だけでは防ぐのは難しいみたいですね。

紅ほっぺは大玉で収量も高く味はとても良いですが、脇芽やランナーは多く作業時間もやや長めなのと
炭疽病、萎黄病、うどん粉病には抵抗性がなく農薬散布は欠かせないです。

それと比較してあまえくぼは早生品種の中では特に収量が多い訳ではないですが
大玉で糖度が高く、うどん粉病、炭疽病に強く作業時間が軽減出来る品種です。

ですので、収量を下げてでももう少し美味しい物を作りたい方や
毎年病気に悩まれている方、作業時間をもう少し短くしたい方などにはオススメですね。

この長所を活かせば、かおり野紅ほっぺに代わる品種として導入できそうです。

花芽分化は9月中旬くらいだそうです。







イチゴあまえくぼの果実を買うには


探してみた所ネットでの販売はありませんでしたが
イチゴ狩りをしている所を発見しました。

花の海という会社なのですが、あまえくぼの他にもよつぼしかおり野などもあるようです。
詳細はこちらからどうぞ。

花の海


今のところ花の海さん以外の販売はないと思いますが、国の育成した品種は普及が早く
2,3年もすればネットで購入できるようになるかもいしれません。

国の育成した新品種で今増えているのが恋みのりですが
今作っている農家はかなり増えている気がします。






イチゴあまえくぼの苗の購入先

苗はこちらで販売していますが、今年の販売は終わっているようです。
来年の8月あたりから再開すると思いますので、来年挑戦してみるのもいいと思います。




またこれは私の予想ですが、近いうちにイチゴ苗を扱っている三好アグリで苗を扱うようになるのではと思っています。
農研機構に作った品種はかなりの割合で扱っていますからね。

もしくは農研機構に直接連絡してみれば苗の確保をして頂けるかもしれません。
私も過去にこいのかという品種の苗を用意してもらったことがありますから可能性は十分あるでしょう。

連絡先は以下の通りです

九州縄農業研究センター・園芸研究領域・イチゴ育種グループ[代表連絡先]電話050-3533-1833








まとめ


今回の記事は九州縄農業研究センター・園芸研究領域・イチゴ育種グループの資料を元の作成しました。
あまえくぼについてもっと詳しく知りたい方は下記に資料のpdfを貼っておきます。

[ 成 果 情 報 名 ] 大 果 で 高 糖 度 の 観 光 農 園 ・ 直 売 向 け 良 食 味 イ チ ゴ 新 品 種 「 あ ま え く ぼ 」



追記 あまえくぼの苗について情報を追加しました。 2019/9/4

イチゴの最新品種あまえくぼの苗の購入先について











関連記事


イチゴの最新品種あまえくぼの苗の購入先について

糖度19度まで出したイチゴ農家が教える 美味しい大粒イチゴの 作り方 露地植えでもプランター植えでも

農家が選ぶ 美味しいイチゴの品種5選

イチゴ 兵庫県オリジナル新品種 あまクイーン 紅クイーン 

アオハタが育種した理想の品種で作る絶品の国産ジャム 新品種夢つづき使用

イチゴの定植が終わりました。 今年度イチゴの品種の紹介も

絶品!フルーツで美味しさの頂点!超大粒イチゴ おおきみ 作りこなすのもかなり難しいです。

今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その1 苗木も買えます!


今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その2 苗木も買えます!

今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その3 苗木も買えます!

今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その4 苗木も買えます!

海外産ブラッドオレンジ ルビーブラッドネーブルオレンジ 今おススメのコスパ最強オレンジ

カンキツ類ポット栽培 大から小ポットまで 美味しいカンキツの作り方、育て方

カンキツ 品種紹介 スイートレモネード 食べるレモン 育て方や苗木も



新たなジャンルを開拓したいあなたへ


ぶどう 新品種紹介 黄華 マスカット香る緑色大粒種



スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
先日、愛媛県西条市の「ひのいちご園」であまえくぼを初めて知り、調べているうちにこちらにたどり着きました。
新しい品種なのですね。
甘味と酸味のバランスがよく、なによりも他のイチゴとは少し香りが違っていて、それが非常に私の好みでした。
どんどん出回ってくると嬉しいですね。

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます.
もうあまえくぼを作られている方もいるんですね、私も来作から挑戦してみるつもりですが
kitty-anneさんは一足先に食べられたのですね、とても羨ましいです。

あまえくぼは新しい品種と言う事で普及するのには時間がかかるでしょうが
とてもいい品種だと思いますから、これからどんどん増えていけばいいなと私も思います。

ですので、これからもあまえくぼの事についてどんどん紹介していって
多くの方に知っていただければと思います。

余談ですが、私が住んでいる兵庫県でも新しい品種が最近できました。
アマクイーンという品種なのですが、味がとてもよく私としてもあまえくぼ同様に増えていってほしい品種です。
現在は恐らく兵庫県でしか販売していませんが、もし兵庫県に立ち寄る事があれば食べてみてはいかかでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル