FC2ブログ

記事一覧

日本で開発された高級グレープフルーツ さがんルビーの栽培について

こんばんは、今回は日本で初めて開発育種された
赤肉系の高級グレープフルーツ さがんルビーの栽培についてです

さがんルビーについてはこちらでも紹介してます。

日本で開発された高級グレープフルーツ さがんルビー 収穫前ですが食べてみました。


グレープフルーツ 苗木 スタールビー 13.5cmポット苗 グレープフルーツ苗

さがんルビーの栽培について注意点

まず前提としてさがんルビーはハウスの中で栽培しています。
ですので、露地で栽培する場合とは勝手が違うということをご了承ください。

さらに栽培している地域は兵庫県の南部で日本の中でも
比較的冬期温暖な地域で栽培しています。

ですので、地域によっては着色や味などが同じようには
いかない可能性はあることに注意してください。


さがんルビーの栽培について 着色編


さがんルビーはかんきつ類でも温暖な地域でしか
育てられていないグレープフルーツの中の1品種です。

やはり温暖な地域でしか栽培されていないのは理由があるようで
私も比較的温暖な地域でハウスの中で栽培していても


赤肉系はかなり着色が悪いです。特にスタールビーは果肉の色付きが悪く
ほとんど赤色になりません。それに比べるとさがんルビーは着色が少しマシなように思います。


完璧な赤色にはなかなかなりませんが、濃いピンク色くらいにはなりますね。
しかしさがんルビーはよく見ると

果肉部分だけでなく、中の薄皮部分や皮部分にもピンク色に着色しています。
ですので実際の果肉部分は思ったほど着色していない場合が多いです。


グレープフルーツの着色にはかなりの温度がいるようで
ハウスであれば暖房をたいて夜温を上げるか

元から温度が高い場所で栽培するしか現在の所対応策がありません。
そういう意味では沖縄のような温暖な地域が適地だと思われます

そのことについては今後記事にしていこうと着色に関しては温度の依存度が高いですが
温度以外のそれ以外の方法で改善できるか模索していくつもりです。






さがんルビーの栽培について 栽培管理編


さがんルビーの樹勢はカンキツの中でも強いですが
グレープフルーツの中では他の品種と同じ程度です。

苗木から育てても良く育ち60リットルポットであれば
2年目からよく花が咲き、3年目には実が収穫できます。

ただ他のグレープフルーツの品種に比べて乾燥に強いように思います。
春の間は水やりがおろそかになっていましたが、

他にグレープフルーツの品種に比べて成長していましたから
乾燥には強く花の生理落下他のグレープフルーツの品種に比べても少なかったです。

柑橘系は葉が1年中ついているんので、温度の低い春先
でも蒸散量は多く水が沢山入ります。

あまり少ないと花の生理落下が多くなって収量がへります。
特に夏場は温度が高く水分が多くいります。

ただこの時にあまり水分を上げすぎると
実の肥大は良くなりますが、全体の収量が上がりその分糖度が低くなりますから(糖の分散)

ほどほどの大きさで留めておくことが大事です。
最終的な大きさは200~300g程度にすると、とても美味しいグレープフルーツが作れます。

果実の大きさは他のグレープフルーツと同様程度になります。
グレープフルーツの肥大や糖度に関する施肥については後日紹介していきます。

収穫する時期は2,3月くらいまで置くとかなり糖度が高くなって酸度は穏やかになりますが
グレープフルーツの味の中で大事な部分である苦みは変わりません。

毎年かなりの着花負担をかけてますが、樹勢がもともと強いのか
隔年結果にはなりにくいようにに思います。

ちなみに60リットルポットで10~最大30個 くらいは取れると思います(1つ200gから300g程度で)
果実は長期間置いていてもカビが生えることもすくないのでゆっくり樹で完熟させることが出来ます。

ただその収穫までの長い間待っておく忍耐力は必要になってきますが・・・
皮が厚く日持ちも良いので輸出にもいいかもしれないですね。

輸出する場合は農薬が問題になりますが
冬期に収穫するんでハウスであればほとんど農薬を使わずに済むので輸出もしやすいと思います。

実際私は冬期に農薬はほとんどまいてないですね
2,3か月まかなくても大丈夫です。

また他の世界の産地のグレープフルーツより味は格段によくできますから
そこを上手に使い差別化していく事で輸出量も増やせるのではないでしょうか? 



ハーダースビンテージ フロリダフローズン ピンクグレープフルーツジュース プラボトル 1.8L×6本入


さがんルビーの栽培の現状

現在のさがんルビーの様子を写真に撮ってきました
収穫間でまだまだ時間がかかりますから、実の方もまだ小さく緑色です

さがんルビー 8月


実をとってきて切ってみました。ついでに糖度とPhも計りました。

中の皮がうっすらピンク色になっているのが判ると思います。
現段階で果肉はほぼ着色していません。

糖度については現在の糖度は10度程度です。
phは2台とまだまだ成長過程ということがわかります。


さがんルビー 実
さがんルビー糖度
さがんルビーph


恐らくこのあと収穫期には糖度15度以上になると思います
この時期くらいに糖度8から10度程度を目安に

それより低い場合は摘果を多めにして
それより高い場合はもう少し肥料や水をあげて
果実の肥大を促すし、摘果は少なめにすればいいと思います。

病害虫については他のカンキツ類と同じで
特に問題になるのはアゲハの幼虫やハダニ、アブラムシ

病気ではカイヨウ病には注意が必要ですね。
病気についてはハウス栽培でしたらほとんど問題になりません


まとめ


今回は以上です。できたらいつか
かんきつの農薬についても最新の物や登録が増えた物等紹介していきたいですね。


【柑橘苗木】 スタールビー 素掘り苗 1年生接木苗 グレープフルーツ 【ガーデンストーリーの果樹苗木】






関連記事


知って得する グレープフルーツの真実 本来の美味しさと機能性とスーパでの選び方

グレープフルーツの育て方と品種 甘くて美味しい健康に良いグレープフルーツを作りませんか?

日本で開発された高級グレープフルーツ さがんルビー 収穫前ですが食べてみました。

フルーツ品種紹介 柑橘類 鳴門オレンジ 淡路島限定生産のオレンジ

品種紹介 桜島小みかん 小玉で糖度が高いみかん 育て方や苗木等

カンキツ類 品種紹介 ブラッドレンジ  アントシアニンがタップリで美味しいです 

カンキツ 品種紹介 デザートライム 砂漠で育つ耐寒性強い希少品種 育て方 苗木も

カンキツ 新品種 ひめルビー(エクリーク65)簡単に手で剥けるブラッドオレンジ 

海外産ブラッドオレンジ ルビーブラッドネーブルオレンジ 今おススメのコスパ最強オレンジ

カンキツ類ポット栽培 大から小ポットまで 美味しいカンキツの作り方、育て方

カンキツ 品種紹介 スイートレモネード 食べるレモン 育て方や苗木も


新たなジャンルを開拓したいあなたへ


スイカ品種紹介 ひとりじめ7-EX 高糖度になる小玉スイカ 作り方と種の入手先

スイカ 最新品種 紹介 羅王 糖度高く美味しくて育てやすい大玉スイカ

シトルリンとるならスイカ! 筋トレにも効く? 万能アミノ酸




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル