FC2ブログ

記事一覧

以外に寒さに強いパイナップル 手間いらずで家庭菜園にもぴったりです。

おはようございます、今日はパイナップルについてです。




実は寒さに強いパイナップル

パイナップルといえば熱帯地方で栽培しているイメージが強いですよね。
しかし実はパイナップルは-2度まで耐えれる耐寒性があるみたいです。
実際私はパイナップルをビニールハウスで栽培していましたが、何度か越冬しています。
ビニールハウスというのは温度は上がりやすいのですが、その分温度も抜けやすく
家の中などと比べると冬季はかなり温度が下がります。
しかしそんなビニールハウスでも越冬できたわけですから
家の中で栽培すれば、間違いなく越冬は可能です。

病害虫にも強く暑くても水がなくても育つ手間いらず!
パイナップルは病害虫にとても強いです。
実際私は3年ほど栽培していますが、その間に農薬散布が必要になったことはありません。
ですので無農薬で作ることも可能なのです!
さらにパイナップルは暑さに強く水やりが少なくても良く育つのです。
とても暑さに強く、真夏でも1週間くらいは水をやらなくても大丈夫だと思います。
ですので家庭菜園にありがちな、水をやらなくて枯れてしまうということはまずないですね。






苗は自分で作ろう!
そしてパイナップルといい所は苗を買わなくても自分で作ることができるのです。
まずパイナップルを買ってきて、実は食べます。
上の葉っぱの茎の部分を実が付かないように切ります(多少ついてても大丈夫です)
2Lのペットボトルの底の部分を切り抜いてたっぷり水を溜めます。
そこに先ほど切ったパイナップルの茎を漬けておきます。
最低でも1㎝は水につかっている状態にしてほしいですね。
水が減った時はまた足します。こうやって日の当たるところに置いていると1か月ほどするとかなり発根しています。
この発根した状態のパイナップルを大きめの20L程度のポットに植えればあとは勝手に育ちます!
ちなみに苗づくりの時期としては地域によりますが外気温が15℃くらいある時期がいいと思います。
最低でも10度くらは欲しいですね。
私の地域ではいつも4~5月くらいにやっています。
あとピーチパイン等の実が小さい物は発根しにくいみたいなので、大きな実の品種をお勧めします。
私もピーチパインを育てたくて挑戦しましたがまったく発根しませんでした・・・




ポットの土と肥料と水やり
ポットは少し大きめの20Lくらいがいいと思います。そちらの方がしっかり根が張って大きく育ちます。
パイナップルは酸性での生育が良い植物ですが、市販されている土はだいたい中性くらいになっていますから
オススメしたいのは無調整のピートモスです。
このピートモスは酸性の土でとても軽くて扱いやすいです。
ですので20Lくらいにポットに入れたとしても男性なら片手で持てるくらいの軽さになって、普通の土とは全く重さが違います。
ただ、たまにphを調整しているものがあってphを中性にしてありますから注意が必要です。
そして肥料ですが、肥料はなんでもいいです。
家に余ってる有機質の肥料でも化成肥料でもいいです。
植え付けた時に一つかみしてパイナップルの根元に上げてください。
そして、水やりは植え付け時にはしっかり上げて後は気づいたら水をあげるくらいで大丈夫だと思います。
苗をしっかり育てたい場合は水やりもこまめにして乾いたらあげましょう。
水をあげる時まいてる肥料が溶けるように肥料に向かって水をあげましょう。
そして肥料が溶けきったらまた一つかみ肥料をあげましょう。
生育が思ったより悪い場合はもう少し多めに肥料をあげても大丈夫です。
そして少しずつ増やして調整すればいいと思います。
あと石灰資材はphをアルカリに矯正しますから間違っても入れないようにしましょう。

その後の栽培管理
ポットに植え替えたら最初は家の窓際など光が当たるところにおいて置くほうがいいと思います。
夜冷える場合はカーテンをして窓際から少し離した方がいいです。
暖かくなってきた5,6月くらいから様子を見ながら外に出して庭にでも置いていればいいでしょう。
その間肥料は定期的にあげないといけませんが、雨が当たるところの場合はほとんど水やりはいらないと思います。
ただ雨によって肥料が無くなるのが早くなりますから、注意してください。
そして寒くなってきた10月あたりから家の中に入れる方がいいです。
最低でも霜が降る前には家の中に入れましょう。霜に当たると大体葉っぱがやられて枯れちゃいます
そして冬の間は成長はしませんが、できるだけ日が当たるところに置いて、夜は少し窓際から離して
暖房があるところがオススメです。
ちなみに家の中でも寒いと葉が枯れてきますが、マイナスまで行かなければ大丈夫です。
中央の穴の中が枯れない限り、外の葉がいくら枯れても大丈夫です。
暖かくなれば中央の穴から葉が出てきますから。
そして枯れて育ってを繰り返して3年目には花が咲き実が付くと思います。
私も2年生の苗があったのですが去年大寒波で枯れてしまいまた今年1年目から挑戦中です!
いつかパイナップルが食べれる日が来るといいのですが・・・

にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ
にほんブログ村











関連記事



新品種紹介 パイナップル ゴールドバレル 食べたら葉っぱから苗作れます。
熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況②

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵

熱帯果樹 紹介 毛柿(ケガキ) 栽培と特徴

女性必見!驚くべきスイカの効能 食べれば健康と美容にいいです。 美味しい食べ方も

スイカ品種紹介 ひとりじめ7-EX 高糖度になる小玉スイカ 作り方と種の入手先

スイカ 最新品種 紹介 羅王 糖度高く美味しくて育てやすい大玉スイカ

シトルリンとるならスイカ! 筋トレにも効く? 万能アミノ酸


新たなジャンルを開拓したいあなたへ



ぶどうの品種の調べ方 最新品種から昔の品種まで 作り方や味、形など

果樹種苗8月号 届きました!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル