FC2ブログ

記事一覧

早出しの果物に注意 値段と希少価値の罠

今回は、早出しの果物についてです。






ではみなさんはなぜ、ビニールハウスや温室で暖房をたいたりまでして早く出すかわかりますか?
それは作っている人が少なくなって希少価値が高まり値段も高くなるからです。

収穫時期の生産量が少なければ少ないほど価格は高くなります。
ですので露地物より高く売れて利益につながるからですよね。

ちなみに農家的にはハウスと露地で作業の分担的な意味合いもありますけどね。
そこでポイントが早出しというとこです。

早く出せば出すほどに値段は高くなりますから当然早く出したいですよね?
そうなると美味しくなくても形がなっていれば出してしまうような人もいるんですね。

特に緑色のブドウは着色がないので農家の私たちも収穫期の判断が難しいです。
ですので早出しのハウスだとなおさら早く出そうと気持ちがはやりますから余計に美味しくないのが出回ってしまいますね。

私もハウスでウィンディーサマーという品種を作っていますが、収穫期の判断はかなり悩みますね。
じっくりおいていれば美味しくはなりますかが値段がどんどん安くなっていきますからね。

特に果樹は収穫は1年に一回ですからその初めての収穫となると
早くお金が欲しいという気持ちもあってどうしても味が悪くても早出しになってしまいますね。



あと特に注意してほしいのが11月くらいに出るイチゴです。
この時期はイチゴにしてはまだ暑すぎるくらいで実の成熟が早すぎる故に味は美味しくないです。

技術的に美味しくすることは可能ですがかなり難しいと思います。
さらにまだ11月くらいは温度が高くイチゴの実も傷みやすいので8割くらい熟したら収穫してしまいます。

それなのに値段だけは高いわけですから、美味しい物を食べたい場合はやめておいた方がいいでしょう。
ただ時期的に希少価値があり贈答には良いと思います。

私はこの時期に収穫して美味しい物を今目指して研究中です。
糖度13度くらいは最低でも行けるんじゃないかと思っています。

ただ完熟での収穫になりますから売り場は近くの直売所とかになってしまいますかね。
もし美味しいイチゴを食べたい場合は12月くらいからがいいでしょう。

温度が低いですからじっくり育って甘くておいしいですよ。
話は戻って他の果樹も同様に早出しの物は私自身あまりお勧めしません。

これは露地の物でも一緒ですが、最初の品種はやはり早く出していですからね。
逆に収穫の遅い時季外れの物などをお勧めします。
それだけ長く実に養分がいっていますからね。








関連記事


今回は加工に向くフルーツの品種紹介 美味しくて珍しい品種を紹介。

お中元にぴったりフルーツ農家が選ぶ贈答用で美味しい果物の品種 13選

吉岡国光園の2018年度カタログ届きました! 新品種沢山登場します。注文方法も紹介

果樹の栽培用技術、品種専門誌 最新農業技術 果樹vol.11 発売しました! 

菊池園芸の2018年度カタログ来ました!新品種もあります。

8月中にアクセスが多かったページランキングTOP10紹介 

【厳選】 今知っておきたいこれから旬がくる美味しい果物の品種について

最新農業技術 野菜vol.11 明日発売! 種無しスイカについての最新解説あります!

ぶどう マスカット系品種の記事まとめ これを見ればマスカットに詳しくなれます!

果樹種苗8月号 届きました!

果樹種苗 2018年11月号 届きました!

フルーツ農家厳選! お歳暮に贈りたい美味しくて健康に良いフルーツ紹介 その1

フルーツ農家厳選! お歳暮に贈りたい美味しくて健康に良いフルーツ紹介 その2

新たなジャンルを開拓したいあなたへ



ぶどう 新品種紹介 カッタクルガン 食味最高皮ごと食べれる大粒高級緑品種

ぶどう 品種紹介 サンヴェルデ さわやかな味の巨峰系 育て方 苗木



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル