FC2ブログ

記事一覧

農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 5選 その2

サンプル

こんばんは今回は前回に引き続き農業始める前に読んでほしいオススメの農業書を選んでみました。
前回は土壌肥料ばかりでしたが、今回は農業の色んな部門から選んでみました。

以前の記事はこちらからどうぞ。
農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 5選 土壌肥料編

前回も言いましたが、農業を始める方だけでなく
現在農業を始めている方にもオススメですから、是非読んでみてください。

現在アマゾンで本を買うとポイント還元で最大7%ポイントが着くようなので
この時期に是非購入してみてはいかがでしょうか?詳細は以下のリンクからどうぞ


https://www.amazon.co.jp/b/ref=gwd_btfc_bk?node=5431437051&pf_rd_p=66b64c2c-d6ee-4643-8a34-cfccc4e9915b&pf_rd_r=3DC1656TNTVGQZJWZKZ5






クミアイ農薬総覧 2018





農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 その1農薬・防除便覧



農薬・防除便覧

農薬・防除便覧はかなり分厚い本で、農薬について詳しく紹介しています。
普段あまり意識しない農薬の系統や作用機構について紹介しています。

農薬の系統ごとに紹介してくれていますから、どの農薬がどの系統に入っているのかわかりやすいです。
また同じ系統の農薬でも作用機構が違ったり、効く病害虫が違う場合もありますが

農薬の商品名毎に解説が入って非常にわかりやすいですね。
他にも各農薬の混用表がついてたり、ミツバチや天敵の影響についても書いていますから

IPMが騒がれている最近では、農薬を知るだけでなく
よりIPMに近づけた農業を目指すこともできます。

作物ごとの登録された農薬も紹介されていますから
ピンポイントでその作物の病気に効く農薬を調べることができます。

この本は発売されたのが少し前なので
ここ2,3年間くらいの間に発売された農薬が載っていないので

最新の農薬については知ることができません。
しかし、実際使っている農薬は多くが最新の農薬ばかりではなく

どちらかというともう少し古い農薬の方が多いと思いますから
実用的には問題ないと思います。











農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 その2 肥料便覧


肥料便覧


肥料便覧はかなりの種類の肥料を紹介してくれています。
肥料には多くのメーカーがあり、どのように違うのかわかりにくいですが

この肥料便覧にはメーカー名、成分量等を一覧で表にしてくれていますから非常にわかりやすいです。
同じ様な肥料でも、成分量が違ったり、メーカーが違ったり、他のミネラルが入っていたりという事が

すぐにわかります。ですので自分に合った肥料を探すにはすごい助かります。
また各ミネラルについてどのような種類の肥料があるか、どのように作られるか等もわかります。

無機肥料だけでなく有機肥料についても詳しく書いていますし
被膜肥料や特殊肥料についても書いてあったりと

この一冊あれば肥料の事はだいたいわかるようになります。
全国の肥料メーカ一覧もあって近くの肥料メーカを探したりなんかもできますよ。









農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 その3 光合成産物の転流と分配―野菜の生産性を考察する


光合成産物の転流と分配―野菜の生産性を考察する

この本は主に光合成について詳しく紹介している本です。
普段農家の皆さんでも光合成の効率や転流について詳しく考えることは少ないと思います。

しかしこの本を読めば光合成についてとても詳しくなって収量アップや品質アップにもつながります。
光合成が温度条件で葉や根、果実にどのような影響があって、

最終的に収量や品質にどのようになるかが理解できます。
イチゴで言えばなぜなり疲れが起きるか等も紹介されています。

この本の中で紹介されているものは施設野菜がメインですが、
野菜だけでなく、果樹にも応用できます。

実際私もこの本を応用してブドウや他の果樹にも実施しています。
果樹や野菜関係なく小面積で高品質や高収量を上げたい方には特にオススメしたい本ではありますね。

現在多くのフルーツは収量がやや頭打ちになってきて、それでも収量を上げている方は
光合成能力を上げて生産量を上げるのではなく、糖分を希釈した品質(糖度)を下げた栽培をしている方が目立ちます。

つまり普段では糖度が10度あって収量が1トン採れる果物を肥料で無理やり希釈して
糖度5度にして収量を2トンとる方が多くなったように思います。

実際はこんな簡単に収量が倍になったりしませんが、この本を読んで
純生産量を増やし糖度10度の果物を収量1.5トン程度採れるように目指しましょう。









農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 その4からだにおいしいフルーツの便利帳 (



からだにおいしいフルーツの便利帳 (便利帳シリーズ)

この本は今から農業をしたいけど何を栽培したいかわからない方や
どんな品種をすればいいかわからない方にもオススメですし

今果物を栽培しているけど他の果樹の品種を知らない方や
もしくは野菜で果菜類を栽培しているけど、果樹は全く分からない方や

その逆の果樹を栽培しているけど果菜類の事は全く分からない方にお勧めです。
色んな果物の品種が載っていて非常に面白いです。

時にはこんな品種あるんだなと思わせるような珍しい品種ものってますし
何より熱帯果樹の紹介もあるのがいいですね。

初めて栽培するときはどんな品種がいいか悩むと思います。、

そういう時はこの本のように写真がついてる本を見て美味しそうだなと思う品種を調べてみて
栽培できそうだったら栽培するという形で品種を選んでいくのがいいと思います。

まずはどんな品種があるか知るきっかけになれば
色んな品種を作るきっかけになって他の人より多く品種を作れると思います。

また他の果樹の品種を知らない方はこれを見たら作ってみたいなと思える品種が
最低でも1,2個あると思います。

そうやって多くの農家が色んな果樹や品種を増やしていったら
苗木屋さんも多くの品種を扱ってくれるようになりますし、スーパーも見栄えが良くなります。

多くの品種を作るのは私もしているので非常にめんどくさいのは事実ですが
その分気づきのきっかけになるとは思います。

例えば私で言うと1つ前に記事にしたマスカットオブアレキサンドリアの種無しですが
もしマスカットオブアレキサンドリアを栽培してなかったらそんな事思わなかったと思います。

しかしそうやって色んな品種を作る事によって最終的には
マスカットオブアレキサンドリアだけでなく、他の品種でも種無しにできて

新しい品種が来ても問題なく種無し化に成功するわけです。
こういう事をたくさんしていく事で農家として成長していけると思うので

やはり多品種栽培することは非常に重要だと思います。
また果樹だけでなく果菜類にも注目してほしいです。

たまに果樹でも多品目作られている方はいますが、
そういう方でも果菜類まで手を出している方は珍しいです。

しかし果樹も果菜類も共通して実を成らしそれを収穫する事で収益を生んでいます。
つまり、果樹と葉菜類ですと育てる部位が葉と果実という事で

大きく違ってきますから、栽培方法や施肥方法も変わってきますが
果樹と果菜類は同じく実を成らすやり方なので

栽培方法や施肥は似ていることがあります。
ですので、果樹なら何でも作れる方は是非果菜類を作って見てほしいです。

特に糖度を高めないといけない、イチゴ、西瓜、メロン辺りがオススメですね。
もしこれらを栽培して上手くいかない場合は栽培方法に問題がある訳です。

そこを改善していけば果樹栽培の方もより良くなると思います。
そしてそんな方にこの本を読んで頂いて果菜類の品種を知ってもらいたいという事です。

少し本の内容と話がそれましたが、是非読んでみてください!



サンプル




農業始める前に読んでほしいオススメの農業書 その5 科学的データでわかる 果物の新常識: ガン・心臓病・脳卒中・認知症を寄せつけない 知られざる果物の機能性


科学的データでわかる 果物の新常識: ガン・心臓病・脳卒中・認知症を寄せつけない 知られざる果物の機能性


この本は果物を栽培している方に特にオススメですが、
それだけでなく、栄養士の方やダイエットを目指している方、健康に気をつかっている方と

多くの方に読んでもらいたい本です。
果物と言えば甘くて、太るとか糖尿病になるとかいうイメージがとても多いでしょうが

実際は反対で果物はほとんど水で出来ています。
実に90%が水なのです。

しかも糖尿病や他の病気に関しても、多くの果物は反対に抑制する働くがあります。
そういう今まで知らなかった事実をこの本1冊でかなり知ることが出来ます。

読み終わったころにはきっと果物の事が好きになっていると思いますよ。







まとめ

今回は本の紹介でしたがいかかでしょうか?
もし1冊でも読みたいと思える本があれば幸いです。

どの本も内容は素晴らしい物ばかりですからオススメしたいです。
特に今回の物は家に買って置いておきたいものばかりを選びましたから

是非家に1冊置いてみてはいかがでしょうか?
まあ図書館が近い方は図書館で借りるのもありだと思います。





農薬毒性の事典






関連記事


土壌医試験1級受けてきました! それとイチゴの販売先について

土壌医の結果について

ぶどうの品種の調べ方 最新品種から昔の品種まで 作り方や味、形など

果樹種苗8月号 届きました!


果樹種苗 2018年11月号 届きました!


今回は加工に向くフルーツの品種紹介 美味しくて珍しい品種を紹介。

お中元にぴったりフルーツ農家が選ぶ贈答用で美味しい果物の品種 13選

吉岡国光園の2018年度カタログ届きました! 新品種沢山登場します。注文方法も紹介

果樹の栽培用技術、品種専門誌 最新農業技術 果樹vol.11 発売しました! 

菊池園芸の2018年度カタログ来ました!新品種もあります。

8月中にアクセスが多かったページランキングTOP10紹介 

【厳選】 今知っておきたいこれから旬がくる美味しい果物の品種について

最新農業技術 野菜vol.11 明日発売! 種無しスイカについての最新解説あります!

ぶどう 最新品種をまとめて紹介 将来有望な品種ばかりです


新たなジャンルを開拓したいあなたへ



熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵

新品種紹介 パイナップル ゴールドバレル 食べたら葉っぱから苗作れます。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル