FC2ブログ

記事一覧

ぶどう 超希少 皮ごと食べれる黒いマスカット 新品種 2つ紹介

サンプル



こんばんは、今回は 珍しい 皮ごと食べれる黒いマスカットの最新品種2つです。
マスカットといえば以前の記事でブラジルを紹介しましたが、
今回は別の2品種です。ちなみにマスカットノワールにはブラジルの血が流れています。
名前は「マスカットノワール」と「涼香」です。

ブラジルについてはこちらから

ぶどう お勧め美味しい10品種 赤黒緑それぞれ




マスカットノワール
マスカットノワール
植原葡萄研究所より引用

「マスカットノワール」は植原葡萄研究所で、ジーコシャインマスカットを交配して作られた最新品種です。
この片親のジーコはブラジルとロザリオビアンコを掛けて作った品種です。

ですのでマスカットノワールの味はブラジルに似ていると思います。
シャインマスカット程ではないですが、マスカット香もありますから、
シャインの美味しさも残しつつもブラジルの濃厚さも受け継いでいると思います。

皮ごと食べれる様ですが、おそらくシャインマスカットより皮が厚めです
味は糖度21度くらいで肉質はなめらかでコクがあり食味良港だそうです。

植原さんによるとカタログでは粒は9gとあありますが、年々粒は肥大していっているようです。
おそらくシャインマスカットと同じくらいの粒の大きさになるんじゃないでしょうか
収穫時期は8月下旬でこちらは盆には間に合わないようです。

また病気にも強いようで家庭菜園にも向いているようです。
ブラジルの病気に弱いところを病気に強いシャインマスカットをかけて強くなっていますね。
苗木の発売はここ2年くらいの間で、まだまだ新しい最新品種です。ご注文は早めの方が良いでしょう。








涼香
涼香
植原葡萄研究所より引用
福岡農業試験場で博多ホワイト満宝リザマートの交配種を交配した品種です。

博多ホワイトイタリアロザキを交配した品種で、マスカット香があります。
この博多ホワイトのマスカット香が涼香に遺伝したのだと思います。。

味は糖度は高くて酸味は少なくマスカット香がしっかりあるようですね。
糖度は18~20度あたりだと思います。
さらに交配してきた品種は食味が良い物ばかりなので味も期待できそうです。


マスカットノワールより粒が小さいが早生で着色がよいので、夜温が高いような
温暖地でも巨峰以上に綺麗な黒色になるようです。、

皮はおそらくマスカットノワールと同じくらいの皮の厚さになると思うので皮ごと食べれると思います。
皮ごと食べれる黒いマスカットとして盆の時期に出せるのはとても優秀だと思います。

皮が黒い早生種だけでも盆の時期に出せる物は少ないのに、さらにマスカット香がありますからとても魅力的ですね。

問題は病害虫に関しては全く記述がないのが怖いですね。
特に涼香の交配元の多くは病害虫に弱い欧州種なので涼香も病害虫に弱いんじゃないかと思います。

去年苗木の始まりしたので、早くても来年までは食べることはできないですね。
今年も8月あたりから注文できますから早めに注文しましょう。


今回は以上です。2品種とも味は良いのであとはそれぞれの特徴がありますから、
食べるにしても作るにしても、その特徴を気に入った方を選べばいいと思います。














関連記事



ぶどう 新品種紹介 果肉真っ黒アントシアニンたっぷり皮ごと食べれる黒系ジーコ



ぶどう お勧め美味しい10品種 赤黒緑それぞれ


ぶどう 新品種紹介 ブラックフィンガー 皮ごと食べれる漆黒の高級ブドウ品種


ぶどう 新品種紹介 マスカットビオレ 黒系最大のマスカット香

ぶどう 新品種紹介 レイトリザマート 皮ごと食べれる濃厚大粒赤紫品種 育て方 苗木

ぶどう 品種紹介 「長野パープル」 全国で生産解禁か?

ぶどう 新品種紹介 ウィンク 大粒で皮の薄い濃厚で食味の良い黒ブドウ

長野パープル  苗木と栽培マニュアルについて


ぶどう 新品種 涼香 お盆に出せる早生の食味抜群な黒いマスカット 苗木買える所をまとめました。

ぶどう 新品種 涼香 お盆に出せる早生の食味抜群な黒いマスカット 品種特性について



新たなジャンルを開拓したいあなたへ


カンキツ 新品種 ひめルビー(エクリーク65)簡単に手で剥けるブラッドオレンジ 

日本で開発された高級グレープフルーツ さがんルビー 収穫前ですが食べてみました。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル