FC2ブログ

記事一覧

ナッツを育てよう! 3つのナッツの育て方と特徴紹介 

サンプル



こんばんは、今回はみなさん大好きなナッツです、酒のつまみや加工品などに自分が作ったナッツを入れる
なんて贅沢なことしてみたいですね!





ヘーズルナッツ(西洋ハシミバ)


味や特徴
ヘーゼルナッツはカバノキ科ハシバミ属で正式名称は西洋ハシミバだそうです。
ほとんどが菓子などに使われているそうですが、この後紹介する、アーモンドや、マカダミアナッツと違い
食べたことがあるかどうかははっきりわかりませんね。
しかし生で食べたことがない分、食べてみたい気持ちが他の物より強くなりますね。

栽培について
乾燥や加湿には強いようで、土壌を選ばず植えれます。
根が広がらないうちは肥料をあげすぎると障害が出るので気を付けたほうがいいです。
できるだけ大きな苗を買った方が障害にもあいにくと思います。

根が広がってきたらしっかり肥料をあげて、常に肥料が効いてる様にしましょう。
肥料が効いてくると葉色が濃い緑になってきて、葉も大きくなります。

病気や害虫はまったくでてないですからこのナッツ系の中では育てやすい方かもしれないです。
ただ成長が緩慢な分実が成るまでは他のナッツ系より時間がかかると思います。

仕立て方も基本放置でいくらか剪定で間引くだけでいいと思います。
先端の芽に花が咲く芽ができるようなので、花が咲くまでは基本枝を間引くだけで短く剪定する必要はないと思います。
耐寒性はわからないですが、霜にあたるのはよくないかもしれません。

この写真が現在栽培している様子です。
草が多く見にくくてすいません・・・
茶色くなっているところが少し肥料が効きすぎて障害が出たところです。

ヘーゼルナッツ

苗木について

アマゾンで販売していたのでコスパのよさそうなものを選んでおきました。
別のほかの物でもよいですが、国華園だけは無駄に高いのでやめときましょう。



アーモンド
特徴

アーモンドは実はバラ科サクラ属です
日本でも馴染みの深いナッツで、
やはりこちらも加工品に使うようですが有名なのは
明治 アーモンドチョコ ですね。、

加工での使用が美味しい物を作れば生でも行けそうな気がしますね。

また加工の場合はやはりチョコなどと相性がよさそうですね。

栽培について

葉もバラ科と同じ形なので似たように栽培できると思います。
バラ科は病気に弱い物が多いですから、アーモンドも病気に弱いかもしれません。

耐寒性は―2度程度らしいので霜には気を付ける方がいいです。
恐らくそれ以上に耐寒性は弱いので、露地で栽培される方は気を付けましょう。
私も一応栽培してますが、越冬できるかはまだ分かりません・・・

バラ科と同じように出来るだけ枝を斜めにひろげていったほうがいいかもしれないです。
メインの枝を3本残し、それを長く育てればいいでしょう。

植え付ける場所はできれば水はけが良い所がいいと思います。

肥料はそこまで気を使わなくても、ある程度適当にあげればいいと思います。
あまりあげすぎると病気にもとになりますから注意にしてあげましょう。

こちらは早ければ2,3年くらいで実が成るんじゃないでしょうか
できれば違う品種を植えると受粉率が上がり実がよくつきます。

苗木について
こちらもアマゾンで販売してましたが、正直どこも変わらないと思うので
どこで買ってもいいと思います。




マカダミア

味や特徴
ヤマモガシ科マカダミア属です。
マカダミアといえば明治 マカダミアチョコが有名ですね。


こちらも加工品やチョコなどに使われることが多いようです。

栽培について

寒さにはほかのナッツ系より強いようで耐寒性は-4℃まで行けるものもあるようです。
細根が多く樹が倒れやすいので樹を低く保つように剪定したほうが良いみたいですね。

酸性土壌の場所が良いみたいで、初めに石灰などはまかなくてもいいと思います。
こちらもヘーゼルナッツ同様、加湿にも乾燥にも強く土壌は選ばないようです。
病害虫はカメムシが多いみたいなので気を付けましょう。
カメムシは夕方くらいから多くなりますから、農薬散布は夕方前にするのがいいみたいです。
収穫期は9~10月でその後2月まで収穫せずに置いておけるようですね。

苗木について
こちらはゆずむら農園という苗木屋さんで注文するのがいいと思います。
種類もいくつかあって、専門的な苗木屋さんですからしっかりしたものを送ってくれると思います。
少々値段が高いのですが、高いだけのことはあると思います。
ちなみにこのゆずむら農園ですが、他にも熱帯果樹の苗木を生産していますから
そちらをチェックするのもいいと思います。

その他のナッツ
他にもにも落花生や、ピスタチオ、クルミなどもあるようですが今回は調べることができなかったので
次回にしたいと思います。
ちなみに落花生はリン酸の吸収能力がとても高く、普通の植物なら吸収できないレベルのリン酸も使うことができます。
なので、落花生と他の植物と一緒に育てて、落花生の生育の方がいい場合は、リン酸がたりてないのかもしれませんね。
こんな感じでリン酸がどれだけ多いかを簡単に図るためにも使えます。








関連記事


熱帯果樹 紹介 コーネリアンチェリー 栽培と特徴

バナナの癖にキウイの味がするバナナ!?爽やかな甘さと酸味が癖になる常識を覆す珍しいバナナの紹介

シトルリンとるならスイカ! 筋トレにも効く? 万能アミノ酸

パーソナル栄養検査 vitanoteと果物を使って栄養不足を補い健康な体に

女性必見!驚くべきスイカの効能 食べれば健康と美容にいいです。 美味しい食べ方も

スイカ品種紹介 ひとりじめ7-EX 高糖度になる小玉スイカ 作り方と種の入手先

スイカ 最新品種 紹介 羅王 糖度高く美味しくて育てやすい大玉スイカ

シトルリンとるならスイカ! 筋トレにも効く? 万能アミノ酸

以外に寒さに強いパイナップル 手間いらずで家庭菜園にもぴったりです。

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況②

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵

新品種紹介 パイナップル ゴールドバレル 食べたら葉っぱから苗作れます。


熱帯果樹 紹介 毛柿(ケガキ) 栽培と特徴



新たなジャンルを開拓したいあなたへ


今回は加工に向くフルーツの品種紹介 美味しくて珍しい品種を紹介。

お中元にぴったりフルーツ農家が選ぶ贈答用で美味しい果物の品種 13選







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル