FC2ブログ

記事一覧

カンキツ 品種紹介 デザートライム 砂漠で育つ耐寒性強い希少品種 育て方 苗木も

サンプル



こんばんは、今回はカンキツルイの紹介です
カンキツ類は基本的にあまり寒さに強くないですが
このデザートライムは寒さや暑さ、乾燥にも耐えることのできるで唯一の品種だと思います。
  


味や特徴

このデザートライムはフィンガーライムと言われる指のような長い果実にプチプチの実が入った
珍しいタイプの柑橘類の仲間だと思います。

このフィンガーライムは栽培例も少なく栽培も難しいですが、
デザートライムはかなり育てやすいような気がします。
またこのフィンガーライムは日本でも人気が出てきてるようで、苗木も良く売れているようです。

実がとても小さく金柑ほどの大きさらしいです、中にプチプチの実が入っていて
恐らく皮ごと食べるのだと思います。

味はとても酸味が強く、ピリッとした辛さがあって生で食べるには向かないようです。
しかし育て方次第では、他のカンキツにはない美味いしく甘い味にできると私は思っています。
またジャムなどの加工品にしてもいいかもしれませんね。

栽培について
実が小さいと言うことで小さいポットでできると思います。
持ち運びできるくらいの大きさのポットで十分ですね。

普段は小さいポットですと水やりが大変ですからオススメしませんが
この品種は砂漠でも育つくらい乾燥に強いですから、水やりを忘れて枯らすなんてことはないと思います。

しかし、実が成るまではしっかり育つように水をあげましょう。
小さいポットの場合根が張るスペースが狭いので特に成長が遅くなります。

ですので、水をあげるともに、花が咲くまでは肥料をしっかり上げましょう。

デザートライムは連続で花が咲くいわゆる四季なりなんだと思いますが、
実を大きくしたい場合は思い切って間引きましょう。

病害虫は基本的にカンキツ類と一緒なようですね。

耐寒性は強く-8度までは大丈夫なようですから、多くの地域で栽培可能です。
例年-8度以下の温度にならないところは外に放置でよいでしょう。







美味しく作るには
この品種は他のカンキツ類と違い生で食べる用にはできてません。レモンを生で食べようとしているものです。
しかし、スイートレモネードのような品種でなくても、冬にできるレモンはある程度甘みがあるようです。
ですので、うまく作れば十分生食可能な品種になると思いますので、その方法を紹介したいと思います。


摘果と剪定で実を間引く


この品種は多くの花が咲くようです。それだけ多くの花に養分が分散して一つ一つが甘くならないのだと思います。
ですから、しっかり身を間引くことで一つ辺りの養分の量を増やし糖度をあげます。

そのためにはまずは剪定です。ポットの容量に対して、あまりに枝が長いと花が多くつきすぎてしまいます。
ですので、花が咲く前に長い枝や混み合っているところなど枝を切っていきましょう。

次に摘果です。剪定である程度花を減らしておいて、残った花が結実しますが
この結実した実をある程度間引くことで、より養分を集約することができます

間引く程度は葉10枚に対して1果くらいでいいと思いますが
デザートライムは年に何回も花が咲きますから、前回の摘果を元に調整するのがいいと思います。

甘くない場合はより強く間引いて、甘い場合はもう少し残してよいと思います。

ミカンでもやる水切り

そして収穫前はしっかり水を切りましょう。(水やりを減らす)
収穫前になると多くが実に養分が流れるようになっていますが、この時にあまりにも葉が育っていると

実に流れる養分量が減ってしまいます。
ですので、水やりを減らし成長を遅らせることで実に養分をより行くようにします。
デザートライムは乾燥に強いですから、よほど水やりをやめても枯れることはないと思います。






美味しいのは冬


そして最後は収穫の時期です。
できるだけ冬に向かう時期に開花してくれるとじっくり育つので糖度が高くなりやすいです。

レモンでも冬に取れる物がありますから、このデザートライムも同様に冬に収穫できるものだと思います。
この収穫までの時間が長ければ長いほど糖度は上がり酸味は減ります。

夏場に取る物はどうしても、糖度をあげるのが難しいです。これはどのカンキツ類にも言えます。
ですので、夏場はその酸味や辛みを楽しむ食べ方や、加工にするなどして
冬場は美味しい物を作るという形にすればいいと思います。








果実を買うには


現在のところ売っているのはどこでも見たことないですね。
ネットで探しても出てきません。
それだけ希少ということなので、まずは自分で作って食べるしかないですね。


苗木の購入

マルシェ青山
にて購入できるようです。
予約注文らしいので時間はかかると思います。

しかし他にも多くのフィンガーライムガあり、見てて楽しいですね。
特に18番の Australian Bloodはオースラトリアのミカンとフィンガーライムの交配種だそうです。

私もいつか作ってみたいですね!








関連記事



知って得する グレープフルーツの真実 本来の美味しさと機能性とスーパでの選び方

グレープフルーツの育て方と品種 甘くて美味しい健康に良いグレープフルーツを作りませんか?


【緊急】フルーツ農家が選ぶ敬老の日に送る健康に良く美味しい果物  その他贈答用にも



今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その1 苗木も買えます!


今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その2 苗木も買えます!

今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その3 苗木も買えます!

今が買い時! カンキツ 糖度が高く美味しい新品種をまとめて紹介その4 苗木も買えます!

海外産ブラッドオレンジ ルビーブラッドネーブルオレンジ 今おススメのコスパ最強オレンジ

カンキツ類ポット栽培 大から小ポットまで 美味しいカンキツの作り方、育て方

カンキツ 品種紹介 スイートレモネード 食べるレモン 育て方や苗木も




新たなジャンルを開拓したいあなたへ



りんご 果肉まで赤い品種をまとめて紹介 その2


りんご 新品種紹介 紅の夢 果肉まで赤くアントシアニンの多い赤リンゴ 加工用に向きます。














スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル