FC2ブログ

記事一覧

新品種紹介 パイナップル ゴールドバレル 食べたら葉っぱから苗作れます。

こんばんは、今回はパイナップルの品種紹介です。
この品種は最近できたばかりの最新品種で、めったにお目にかかることがありません。
私はたまたま入手できたので、食べた感想を紹介していこうと思います。







味や特徴


この品種は沖縄県農業研究センターでクリームパイン×Mcgregor STを交配して作られた国産品種です。
普段売られている品種は外国産の物で作られている場所も外国が多いですが、
このゴールドバレルは国産で主に沖縄あたりで作られている品種です。ですのですべて国産の物になります。

大きさは普通のパイナップルより大きくなるようです。
しかし私が購入したのは2玉とも少し小ぶりでした。もしかしたら個体差が激しくて大きい物と小さい物ができる品種なのかもしれません。

味は普通のパイナップルより甘かったですね。
糖度がやや高いようで普通のパイナップルは15度あればかなりいいようですが
このゴールドバレルは16度ありました(写真撮り忘れました・・・)

そしてなんといっても酸味がとても少なかったです、食べた感じで言うと普通のパイナップルより
半分程度の酸味に思えました。

ですので糖度はそこまで高くなかったのですが、酸味がとても少ない分かなり甘く感じました。
パイナップルを食べると舌が痛くなってきますが、この品種はそれが完熟だからか少ないように思えました。

果実を買うには

これ品種は普段流通にのっていませんから本当に珍しいです。
確実に食べたい場合は沖縄に行くのがいいです。

ただ兵庫県の方は加古川ウェルネスパークでやっています朝市に行くとゴールドバレルが売っています。
値段は1つ1200円と少し高めですが、沖縄まで買いに行くことを思えば安いと思います。
私もここで購入しました。

朝市の情報はこちらから

オープンデパート朝市 加古川ウェルネスパーク

こちらは朝市のインスタです。





他の購入方法はアマゾンで購入することができます。


タダオゴールド超大玉 2個 (約4kg~5kg)

値段はこちらも高いですが、グラム当たりの単価で言うとどちらもそこまで変わらないと思います。
買いに行くのが手間な方はこちらで購入してみてください。





食べた後は苗づくり

パイナップルを食べる時に上葉っぱ部分を切り取りますよね?そこを使って苗を作れます。
その上の葉っぱの茎の部分を実が付かないように切ります(多少ついてても大丈夫です)

2Lのペットボトルの底の部分を切り抜いてたっぷり水を溜めます。
そこに先ほど切ったパイナップルの茎を漬けておきます。

最低でも1㎝は水につかっている状態にしてほしいですね。
水が減った時はまた足します。こうやって日の当たるところに置いていると1か月ほどするとかなり発根しています。

この発根した状態のパイナップルを大きめの20L程度のポットに植えればあとは勝手に育ちます!

パイナップルの詳しい育て方はこちらにも書いてあります。

以外に寒さに強いパイナップル 手間いらずで家庭菜園にもぴったりです。

今回は以上です。国産パイナップルというだけでも珍しいのに
その中でも珍しい新品種でしかも味も抜群に美味しいです。是非食べてみてください!














スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル