FC2ブログ

記事一覧

ぶどう 新品種紹介 ルビーロマン 超高級品種 大粒ルビー色の宝石 なぜこんなに高いのか解説

ルビーロマン ぶどう
旬の食材百科より引用

こんばんは、今回はぶどうの新品種紹介です。
このルビーロマンは超高級品種として百貨店などで並んでいるので知っている方もいろと思います。

皆さんは値段の高さに驚かれると思いますが、それだけの理由があります。
そのことについても今回は紹介したいと思います。
ちなみにこの品種は石川県でしか栽培できません。




味や特徴


このルビーロマンは石川県農業試験場で育成された品種で片親が不明です。
藤稔に他の花粉が自然に運ばれて偶然にできた品種ですので、片親は藤稔ですがもう片親が不明です。

ただ藤稔が4倍体欧米雑種で、自然交配だと4倍体品種以外結実しませんからもう片親も4倍体の品種で有る事と
ルビーロマンが4倍体欧米雑種であることは間違いないです。

味は私は食べたことないですが、おそらく藤稔にかなり近い巨峰系の味であると思います。
すなわち甘みも強いが酸味も欧州系に比べて強く、巨峰のように濃い味があると思います。

また藤稔はとてもジューシーで甘みは巨峰系の中ではそこまで高くないですが
赤系の品種に変わったことで赤系品種特有の甘さが追加され事で、藤稔よりも甘くてさらにジューシーに味に仕上がっていると思います。

ルビーロマンはいくつかの規格があります。規格については後ほど解説しますが
そのすべての規格で糖度が18度以上でないとルビーロマンと名乗ることができないようです。

普通販売されているものは15度くらいで高くても18℃程度です。
ルビーロマンは最低18度ですから糖度が高いものだと20度を超えるものもあると思います。

ですので、スーパーで売られている藤稔等よりかは確実に美味しいはずです。
収穫期は石川県で無加温ハウスで8月中旬雨除けハウスで9月上旬から中旬になるようです。






規格と値段の高さについて

規格については5種類あるようで全ての規格において糖度18度以上でないとロビーロマンと出荷できないようです。
また全ての房に出荷者の名前が付けられていて生産者が責任を持って出荷するようにしているみたいです。

プレミアム・・・外観が綺麗で1粒が30g以上で1房700g以上の物

特秀・・・  外観が綺麗で粒ぞろいが良く1粒約20g以上の物

特秀G・・・ 特秀の中で1粒が30g以上の物

・・・・外観綺麗で1粒約20g以上の物

秀G・・・ 秀の中で1粒が30g以上の物

規格はこの5つからなりますが、最上級のプレミアム、特秀G,特秀、秀G,秀の順番でランク付けされています。
最上位になればなるほど出荷される数も減っていくので値段も跳ね上がります。

値段の高さについて

規格の項目で外観が綺麗とありますが、この外観というのは

着色、房の形を見るわけなんですが、着色に関してはカラーチャートを使って、色の判断をします。
あまりに赤色が薄くてもダメですし、濃すぎてもダメです。丁度良い物を厳選して選びます。

房の形は見た感じで判断するようですが、この房の形を作るというのがとても大変で
ベテランの人でもすべての房をほぼ完ぺきに作りこなすというのは難しいです。

恐らくどんなにうまくい人でもこの房の形だけでもルビーロマンの出荷基準を満たすような房となると
何十の房に1房くらいの確立だと思います。こういう徹底的な基準管理があるからこそブランドとしてやっていける反面値段は高くなります。

そこから着色の良い物を選んでさらに粒の大きさを計り糖度を計測して糖度18度以上の物を出荷します。
恐らくここまでのすべての基準をクリアするには100房に1房くらいなんじゃないでしょうか?

私もブドウ農家ですがもしプレミアムの基準の物を作れと言われたら1房できるかどうか自信はありません。
それくらい難しいことなんです。
どれか1つかまたは2つくらいの項目ならある程度簡単にクリアできるんですがね・・・

さらにルビーロマンは栽培面でも徹底していて普通のブドウより極端に収量を落として1つの房に養分を集中させています。
普通のブドウの収量は10a辺り1.5tと言われています。多い人だと2.4tくらいとる方もいる様です。

しかしこのルビーロマンは10a辺り800kgの収量が基準値となっているようで、しかも天候不順の場合はさらに収量を落とすようです。

ただでさえ少ない収量をさらに少なくするというのですからかなり勇気がいるとは思いますが・・・
そのおかげで1粒30gとかなり大きな粒でもきれいな赤色になっているのだとは思いますけどね。



なぜ高いのか結論

まとめてみますとまず収量をかなり落として普通の半分以下の収量で栽培しているのでその段階ですでに値段が高くなってしまいます。
さらにその中からいくつもの基準値を設けてその全てをクリアできる100房に1房レベルの物がやっとルビーロマンとして出荷されるわけです。そう考えると安いくらいだと私は思います。

実際の場合そこから病害虫や実が割れることもありますからさらに収量は減ると思います。
このルビーロマンは藤稔の血を引いてますから普通のブドウより実割れが起きやすいのでなおさらですね。

ブドウ農家の私はこれでやっていけるのが不思議なくらいです。
例えば収量が800kgの場合でまったく病害虫がなかったとしても700gの房を作るとした場合10aで1142房出来ます。
ここから100房に1房の確率でルビーロマンができるとすればルビーロマンになれるものは11房です・・・
これが1房1万円で売れたとしても11万円ですからね・・・

安く買うには


まず贈答用としてほしい場合は時期とランクが重要です。
ルビーロマンはハウスでの栽培が主であるようで、時期が早ければ早いほど値段も高いはずです。
収穫期は8月中旬から9月の中旬くらいまであるようですから終わりかけの9月中旬が一番値段は安いと思います。


丸果石川中央青果では毎日の市場の相場が見れるようです。
ホームページはこちらから
丸果石川中央青果

ホームページの右側にある本日の市状からルビーロマンの相場が見れるようですから
徐々に値段が落ちてきたら買い時かもしれませんね。

後はランク低いほうが安くなります、ですので一番下の規格の秀の物を買えばよいかと思います。
この値段というのは希少性によるものでプレミアムも秀も味はほとんど変わりません。
粒が大きいと見た目もいいですし、皆さん大きいほうがなんとなく美味しいように思いますが、

ぶどうは見た目の良さと味の良さに相関は全くありません。
特に今回のルビーロマンはどの規格でも糖度を計測してますから秀品でも美味しく頂けますよ。

見た目にこだわらない場合はルビーロマンになりそこなった規格外の物が直売所で販売されることもあるようです。
恐らく値段はかなり安いはずです、自分が食べたい場合などはそちらでも十分だと思います。







育種権を放棄する可能性

ルビーロマンは今やブドウの中ではブランド品として有名になりました。
ですがそんなルビーロマンの育種権を放棄する可能性があります。

育種権を放棄した場合石川県だけでなく全国で作れるようになります。
そうなると出荷数も増え値段もかなり安くなり普通のブドウと同じレベルまで落ちるかもしれません。
ただそうなるとブランド化されてた時のような基準はなくなりますので、味の上下は激しくなり安定性はなくなるかもしれません。

ではなぜそのようなことに成るのに育種権を放棄する可能性があるかというと長野県を見てもらうとわかりやすいです。
以前の記事でも紹介しましたが、長野県の限定生産しかできなかったナガノパープルが育種権を放棄することで今年から全国で栽培できるようになりました。

この背景としては長野県が新しい品種を開発したので、そちらに力を入れるために現在あるナガノパープルは必要性がなくなったためです。
そしてその品種はマスカット香があり、皮ごと食べる新品種で最近のブドウのトレンドをおさえています。

最近の品種はマスカット香があり、皮ごと食べれるシャインマスカットのような品種である物が多いです。
以前も紹介したマスカットノアールや、涼香、マスカサーティン等もそうです。

この3つ品種の記事とナガノパープルや長野県新品種についてはこちらから


ぶどう 品種紹介 「長野パープル」 全国で生産解禁か?

長野県ぶどう新品種「ぶどう長果11」 今なら名付け親になれるかも?


ぶどう 新品種 紹介 マスカサーティン 次世代のシャインマスカット 美味しくなって再登場


ぶどう 超希少 皮ごと食べれる黒いマスカット 新品種 2つ紹介



そして話を戻しますが、このマスカット香があり、皮ごと食べれるという事にルビーロマンは全く当てはまっていません。
ルビーロマンは皮が厚いので皮ごと食べるのは到底無理ですし、マスカット香など微かにもありません。

ですので、石川県は現在でもこのトレンドに当てはまるような新しい品種を開発しているんじゃないかなと私はひそかに思っています。
ルビーロマンはナガノパープル以上のブランドですし、そうそう簡単に手放すことはないと思いますが、

ルビーロマンの育種権は2037年までありますが、恐らくどこかで品種の交代の時期がきて育種権を放棄するタイミングがあるのではないかと思います。

それが数年後か数十年後かはわかりませんが、その時が来れば安く買えますし、苗木も生産されますから自分で作ることもできます。
最近は育種の技術も良くなってきて新品種を作るまでの時間も早い場合だと2~3年で出来る場合もあります。

ですのでもしかしたら2~3年後には安く買うこともできるかもしれませんね。
ただこれは私の予想で確かな情報ではないですから、頭の片隅にでも置いておく程度にしておいてください。

ちなみに自分で栽培をする場合は相当覚悟がいりますよ。
この品種は病気に弱いようですし、実も割れやすいし着色もきれいにしようとすればかなり難しいと思います。
また現在のルビーロマンを思い描いて栽培しても同じような物を作るのは相当難しいでしょう。

その他の情報


フェイスブックにルビーロマン倶楽部というルビーロマンを作っている方々の情報がのっています。参考までにどうぞ

ルビーロマン倶楽部


またくらし快援隊という尼崎にあるスーパーマーケットでルビーロマンを扱っているようです。
近くの方は一度伺ってみてはいかがでしょうか?HPはこちらから

くらし快援隊

ヤフーショッピングの店舗は以下のリンク画像からどうぞ。















関連記事


ぶどう 新品種紹介 雄宝 超大粒の緑系品種 驚きの皮の薄さと美味しさ。

ぶどう 新品種紹介マイハート 大粒で赤いハート形のブドウ

ぶどう新品種 ハート型のぶどう マイハートの 栽培について② 病害虫や生育について

ぶどう 新品種紹介 マイハート 色付いてきたので食べてみました。

ぶどう 新品種紹介マイハート 大粒で赤いハート形のブドウ 苗木について

赤いシャインマスカット 新たに誕生  ぶどう王国山梨県が育種しました!

ぶどう マスカット系品種の記事まとめ これを見ればマスカットに詳しくなれます!

ぶどう 新品種紹介 紅アレキ 赤いマスカットオブアレキサンドリア 

葡萄 新品種 紹介 ルビーオクヤマ 宝石のルビーのようなとても濃く透き通った赤色になります。

ぶどう新品種 シャインマスカット 種あり 病害虫 栽培マニュアル 赤いシャインマスカットも紹介






新たなジャンルを開拓したいあなたへ


はるたよより 食味の良い早生で高糖度大粒品種 味と栽培について

ビワ 新品種  BN21 早生の美味しい品種

ビワ 新品種 BN21の苗木について






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル