FC2ブログ

記事一覧

吉岡国光園の2018年度カタログ届きました! 新品種沢山登場します。注文方法も紹介

こんばんは、今回は新しいカタログが来たのでその中で気になった新品種を軽く紹介しようと思います。
あまり紹介しすぎてもカタログをみる楽しさがなくなると思うので軽くです!
それと吉岡国光園についてや、注文の仕方についても紹介しようと思います。




今回でた注目の新品種

私が注目した品種はこの2品種です。
1つがめカクテルフルーツです。
この品種はスウィーティーというグレープフルーツに近い交配品種だそうです。

スウィーティーグレープフルーツの中では酸味や苦みがとても少ない品種で甘みも強くとても美味しい品種です。
実がとても大きく食べごたえもあり私も大好きな品種です。

そんなスウィーティーに近い品種ですから同様にとても甘く感じる品種だと思います。
この品種自体は少し前からネットなどに情報は出回っていたのですが、苗木はまったくありませんでした。

しかしそんな品種の苗木がついに買えるようになりました!
私も1本注文しようかと思いますが、今植える場所がないのでそれを確保してから注文しようと思ってます。
ですが、それまでに苗木が売り切れてしまう気もします・・・

ですので購入を決めている方は早めに注文される方が良いと思います。
なお今年は一人1本しか注文できませんので気を付けてください。


2つ目はさくひめです。これは桃の品種なのですが、通常の桃に比べて極端に休眠時間が少ないようです。
休眠すると春までにある程度低温に当たらないと萌芽しないのですが(休眠打破)、この低温にあてる時間が桃は長く、暖地ですと休眠打破に必要な低温が足りない場合があります。

そうなると芽が出なかったり、樹勢が強くなりすぎたりし栽培に大きな影響を与えます。

そこで登場したのがこの品種です、このさくひめを使えば暖地でも休眠打破が確実に行えるという事です。
ですので桃の栽培範囲がとても広がりますし、暖地でもハウス栽培などできて有利になります。

もしかしたら沖縄でも栽培できるようになるかもしれません。
ただ桃は雨に当たるとすぐ病気になるので雨の多い沖縄では栽培は大変かもしれませんが

ハウスで栽培するなど工夫すれば、病気を防ぎつつどの産地よりも早い桃を出せるようになるでしょうね。


吉岡国光園と注文の仕方
吉岡国光園はかなり多くの品目を扱ってますが、その中でも多種の品種を扱ってくれているのでとてもありがたいです。ここでしか手に入らないように品種もいくつかあります。

しかし値段は安めですし、何より苗の質も毎年安定してよいです。
コスパで考えると多くの苗木屋さんでも上位に入ると思います。

ただ多くの品目を扱っているが故に1品目だけで勝負しているような苗木屋さんには品種数では負けてしまいます。
例えばぶどうですと、吉岡国光園もそれなりにありますが植原ブドウ研究所に比べると品種数では見劣りしてしまいます。

ただこれは吉岡国光園が少ないのではなく、植原ブドウ研究所が多すぎるだけであって仕方ないことではあると思います。

注文の仕方

注文の仕方はまずカタログの注文をするところからです。
ホームページに電話番号がのっていますからそちらに電話でカタログを送ってほしいと伝えると

送り先など聞かれますので、それが終わりますとカタログを送って貰えます。
ちなみにカタログを送って貰うのにお金はいりませんし、以後は毎年送ってくれるはずです。

そしてカタログが届いたら、まずほしい品種を決めて、そこから付属の紙に注文すべき品種、金額を書いていきます。
全て出来たらFAXにてその紙を送ります。 

紙は1枚しか入ってないので足りない場合はコピーで増やしても大丈夫です。
FAXを送った時点で在庫がない場合などでは電話がくる場合もあります。

注文が確定してしばらくしたら振り込み用紙が来ますので振り込みをします。
後は苗がくるまで待つだけです。

ちなみに注文は明日の9月1日から開始だそうです
人気品種のシャインマスカットや、絶賛苗木不足で入手困難なワイン用品種等も今ならありますから
早めに注文するほうが良いでしょう!

HPは以下から

吉岡国光園


グーグル検索吉岡国光園

















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル