FC2ブログ

記事一覧

菊池園芸の2018年度カタログ来ました!新品種もあります。

こんばんは、今回は以前言ってた様に菊池園芸のカタログについてです。
他の苗木屋同様にすでに品切れになっている品種もあります。
欲しい苗木がある方はなるべく早く注文しましょう。




菊池園芸のカタログについて


今回新しく追加された品種はかなり多くあります。
多くの果樹苗を扱っているだけあって他の苗木屋に比べても多いと思います。

その中で特に注目する品種が2つありまして
ぶどうの最新品種であるグロースクローネりんごの最新品種である錦秋(きんしゅう)です。

この二つはカタログの2ページ目に大きく出ていますから菊池園芸一押しの品種だと思われます。
ただグロースクローネは今年は品切れで注文は来年からのようです。

グロースクローネについてはこちらでも紹介しています。
植原ブドウ研究所2018年度版新カタログ届きました!

2018年度中山ブドウ園のカタログ来ました! 新品種もあります品薄なので注文早めに





そして気になるリンゴの最新品種である錦秋(きんしゅう)ですが、
国の農業研究機関である農研機構が育種し作成した最新品種です。

写真を見た感じでもきれいに赤色で着色がよさそうですが、
実際にも着色がよく温度が高くてもきれいな色に仕上がるようです。

ですので、暖地でも栽培可能な数少ないリンゴ品種と言う事になりますね。
また味についてもこの錦秋(きんしゅう)はとても美味しい品種なようで。

糖度が15度にもなるようで、酸味も普通のリンゴより低いようです。
リンゴの糖度は普通スーパー等では10度程度だと思います。

糖度が高くても13度程度ですね。しかしこの錦秋(きんしゅう)は糖度15度あるわけですからとても甘く感じると思います。
私も糖度13度程度のリンゴなら食べたことありますが、さすがに糖度が15度にもなるリンゴは食べたことがないですね。

しかも酸味も少ないと来れば糖度以上に甘く感じるはずです。
ちなみに錦秋(きんしゅう)の収穫期は10月上旬と中生の品種ですね。

私自身も少し栽培してみようかなと考えています。
ただリンゴはかなり病害虫に弱いですから、栽培はかなり難しいでしょうし悩む所ですね。
リンゴの耐病性はブドウの比にならないほど弱いみたいですから。

錦秋(きんしゅう)については育種した農研機構から情報が出ています。
高温に強いリンゴ育成「紅みのり」と「錦秋」 農研機構

ちなみにこの記事にある紅みのりも、菊池園芸のカタログに新品種として登場しました。
他にも最新品種が多くありますから見ていて楽しいですね。
カタログをお持ちでない方はホームページが10月1日に更新されますからその時に確認してみてください。
菊池園芸








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル