FC2ブログ

記事一覧

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵

こんばんは、今回は耐寒性のとても強いバナナの2品種の栽培状況についてです。
以前のアイスクリームバナナアップルバナナに関する記事はこちらから。
熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況②

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響





アイスクリームバナナにつて

アイスクリームバナナ 9月

なんとか葉っぱは出てきました、しかし他の葉がダメなので
光合成能力は落ちてるのもあって展葉のスピードはやや遅めです。
もう少し肥料をあげてみようと思いますが、最近雨続きで
このタイミングでやると尿素をあげるとかなりの流亡でコストが無駄にかかりますから
できればもう少し晴れてからあげるか、分けてあげるかですね。
お金があれば緩効性肥料をあげればいいのですが
このバナナの供給量を満たす量をあげるとなるとかなりお金かかりそうです。


アップルバナナについて

以前から完全に成長が止まってしまい芽が出てこない状況です。
芽が出てこないという事は恐らく肥料が足りてなかったんだと思います。
特に窒素がたりてなかったのかもしれません。
バナナは葉っぱが大きいだけに窒素の必要量も多いみたいですし
窒素だけで言ったら最低でも1株2,3kgくらいは年間であげないとだめなのかもしれません。




新たな敵について


アイスクリームバナナに葉が出てきたのはいいことなのですが、
この季節恒例のヨトウムシが葉っぱを食害していることを見つけてしまいました。

これまではハダニしか出ていなかったのですが、ハダニは雨が当たるところだと
そこまで増殖しないのでよほど晴れが続かない限りバナナの生育に影響が出るほど繁殖しないでしょうが

このヨトウムシは繁殖スピードも速いですが、葉を食べる速度もとても早く
ブドウやイチゴなどでもほっておくと葉の筋の部分以外を綺麗に食べてしまいます。

イチゴなどひどい場合は芽を食べれらてそこから成長しないようになってしまいます。
ですので、この虫に限っては農薬散布でしか防ぐことは難しいと思います。
もし無農薬で栽培する場合はこのヨトウムシが大きな壁となるかもしれませんね。
これがヨトウムシに食害されたところを撮った写真です。
早めに駆除できあたので被害はかなり少なくて済みました。

アイスクリームバナナ 9月②


今回で気づいたこと
耐湿性はかなり強いようで他の果樹が枯れている中このバナナ2種だけは生き残りました。
これはバナナ本来の特性であると思います。

ですのでこのバナナ2新種がバナナの中でも特に耐湿性に優れるという訳ではないと思います。
恐らく耐湿性でいうと現在の温帯果樹の中でバナナに敵う物はないでしょう。

普通の苗木で特に根が張っていない1年生の苗でしたら
今年のような大雨が継ぐくと5回は枯れていたでしょう。
現にバナナと同じ圃場に植えたいたビワ、サクランボ、ユスラウメ、ヘーゼルナッツ、は1回目の大雨で枯れました。

あと不思議なのが、バナナの周りを円状に草を刈ってから全くと言ってバナナの周りに草が生えていないことです
半径30㎝くらいの草を刈ったところには全く草が生えてませんが、

それより遠くの場所は草が生い茂っていて尿素が効いているからか葉色もかなり濃いです。
これは予想ですが、原因は恐らく2つあると思います。

1つは過度な土壌水分で草が伸びにくい環境である事です。
今年は大雨が多く常に土壌が湿っているような状態です。

ですので、あまりに土壌水分が多すぎることが雑草の根の生育抑制に繋がり
最終的にはかなり小さい段階でかれてしまっているのかもしれません。

もう1つはバナナに対してかなりの肥料をあげていますから
土壌中の肥料濃度が高すぎて雑草が発芽できない状態にある可能性です。

我々が栽培している野菜でも肥料濃度が高すぎると発芽率は落ちます。
ですので、土壌に直接まくときには肥料濃度を気にする必要があります。

今回はバナナにとっては適正な肥料濃度であっても雑草の種にとってはそうでないのかもしれません。
ですので、発芽はできないですが周りに根が張っている雑草が伸びているのは

既に発芽した後で肥料濃度が上がりそれに対応できたと考えれば
周りに雑草が葉色が濃い理由にもなり辻褄が合います。

これは予想なので正しいかどうかはわかりませんが
もう少し様子を見ながらそろそろ越冬の準備にかかりたいと思います。
なんとか越冬して来年収穫まで行けるといいのですが・・・

















関連記事


バナナの癖にキウイの味がするバナナ!?爽やかな甘さと酸味が癖になる常識を覆す珍しいバナナの紹介

以外に寒さに強いパイナップル 手間いらずで家庭菜園にもぴったりです。

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況②

熱帯果樹で耐寒性のあるバナナ アイスクリームバナナとアップルバナナの生育状況③

耐寒性バナナアップルバナナ、アイスクリームバナナの台風20号21号による影響

耐寒性バナナアイスクリームバナナアップルバナナ 奇跡の復活と新たな敵

新品種紹介 パイナップル ゴールドバレル 食べたら葉っぱから苗作れます。


熱帯果樹 紹介 毛柿(ケガキ) 栽培と特徴

熱帯果樹 紹介 コーネリアンチェリー 栽培と特徴


ビワ 新品種 BN21の苗木について

新たなジャンルを開拓したいあなたへ



女性必見!驚くべきスイカの効能 食べれば健康と美容にいいです。 美味しい食べ方も

スイカ品種紹介 ひとりじめ7-EX 高糖度になる小玉スイカ 作り方と種の入手先






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル