FC2ブログ

記事一覧

りんご 新品種紹介 紅の夢 果肉まで赤くアントシアニンの多い赤リンゴ 加工用に向きます。

紅の夢
弘前大学育種新品種「紅の夢」公式ホームページより引用

こんばんは、今回はりんご新品種の紹介です。
この紅の夢は果肉まで淡い赤色になります。
この赤色の正体はアントシアニンで、普通のリンゴより多くのアントシアニンが含まれていて健康に良いです。






紅の夢の味や特徴

この紅の夢は弘前大学が父親(花粉親):赤肉親系統1と「紅玉」を交配して育種した品種です。
大きさは300g程度で普通のリンゴと同じくらいのサイズです。

最大の特徴は果肉まで着色し淡い赤色になるという点です。
普通のリンゴは果肉が白色ですから果肉が赤いこの紅の夢は
多くのアントシアニンが含まれていて健康に良いという事です。

その果肉の赤い所を活かし、ジャムやジュースにすれば着色料なしで綺麗な赤色になると思います
またこの紅の夢酸味が強いですからその酸味を活かした加工食品なんかもいいと思います。

最近リンゴ餡なるものを見かけますが、このリンゴ餡は餡子だけあって少し甘ったるいですが
この酸味の強くアントシアニンが多い紅の夢を使えば甘さだけではなく酸味が効いて
さっぱりした味わいになりより本物のリンゴらしい味わいになって
色もきれいな赤色になるでしょうからとても見映え良くいいと思うんですがね。

味に関しては糖度は13%程度と並くらいで、酸味が0.9%とかなり高い値です。(普通だと0.3%~0.5%くらいです)
ですので、やはり生食にはあまり向かないと思いますが、上手く酸味を抜ければ美味しく食べれるとも思います。







着色の良さと酸味の強さを活かした栽培方法


私はこの品種を栽培したことがないですし、リンゴも栽培したことがないですが、
恐らく着色がよさそうだという事は予想できます。

その理由としては2つあって1つはまんべんなく綺麗に着色してあることです。
私は多くの果樹の品種を作ったり見たりしてきましたが、着色の良い品種はまんべんなく色がついていることが多いです。

例えば日陰になる裏側だったり、へたの近くなんかは日が当たりにくく着色が悪い事が多いのですが
この紅の夢はとてもきれいに着色していますから、着色はとてもいいものだと思われます。


2つ目は果肉まで着色する系統は他の品種に比べて着色が良いからです。
この紅の夢は果肉まで着色するた系統ですから、着色が良いと予想できます。

例えばブドウだとブラジルという黒色品種がありますが
この品種はブドウにしてはとても珍しく果肉が黒色に着色します。

そしてこのブラジルは黒ブドウにしてはとてもきれいな色づきで
着色の良さは多くのブドウの中でも上位クラスです。

もう1つ例を出すとイチゴの紅ほっぺです。この品種も果肉まで着色し赤色になりますが
イチゴの一番着色の着きにくい厳寒期でも他のイチゴ以上に綺麗な赤色に仕上がります。
このように果肉まで着色する系統の品種は着色の良い物が多いですから着色が良いと思います。

以上の二つを合わせて着色が良い事を理解して頂けたと思います。
そしてこの着色の良さを上手く使って暖地での栽培をすることで酸味を活かした栽培ができると思います。

普通リンゴは寒い地域でしか着色が難しく、暖地での栽培はあまりありません。
しかしこの着色の良さを使って暖地で栽培することを可能にできると思います。

そして暖地で栽培することにより今の栽培地よりさらに酸味が減った紅の夢を作れる可能性があります。
その前にまずは糖度の上昇と酸味の減少についてから説明しようと思います。

糖度の上昇というのは収量が一緒なら開花から収穫までの時間が長いほど糖度は上昇します。
たとえ同じ品種だとしても収穫期が長いほうが糖度は上がります。

そして酸味の減少は糖度の上昇と比例して下がっていくものですが
実はこの糖度の上昇と酸味の減少は別々のプロセスで行われています。

酸味の減少は糖度の上昇とは逆に収穫期までの時間が短いほど早く減少していきます。
ですので、ある程度の高温の方が酸味は減少させ易い訳です。

ですので、暖地で栽培することでかなり酸味は減少させて生食として食べることもできるはずです。
ただこの状態ですと酸味は減少しますが、糖度も減少するはずです。

ただ糖度という物は収穫までの長さも大事ですが、栽培管理で大きく上下します。
同じ産地でも糖度が大きく違うことがあるのはこの栽培管理の違いでしょうね。

ですので光合成能力や施肥管理、栽培管理で並程度までもしくは並み以上に暖地でも上昇させることができます。
もしダメでもやや収量を落とせば並程度の糖度に持っていく事はできるはずです。

これにより酸味が減れば例え糖度がやや低くなったとしても美味しく食べれるようになるはずです。
美味しさというのは糖度と酸味の比率で決まりますから、糖度が高く酸味が少なくなれば
糖酸比が高くなり、例え糖度が少し低くても酸味が減少した分甘く感じるはずです。

まとめると着色の良さを活かし暖地での栽培を可能にし
暖地特有の高温で酸味の減少を促進することで
糖度はやや減少しますが、そこを栽培管理でカバーすることで美味しい紅の夢が食べれるという事です。





果実を買うには

ネット販売でありました。リンクを貼っておきます。



また直接農家の方で買う場合はこちらのサイトに紅の夢を栽培している農家をまとめて記載してあります。
さらに他のリンゴ品種を作っている農家も調べることが出来るのでとても便利です。
やはり紅の夢を直接買うなら青森に行くのが良いみたいですね。
青森の農家・農産物情報ハーベストマーケット


他にも紅の夢を使ったジャムやジュース、チーズケーキがありました。
どれもきれいな色で美味しそうですね!贈答用にもいいかもしれません。







苗木について

苗木を販売している苗木さんが2つありました。
1つ目はいつものガーデンストーリーです。ポット苗の1年生です。趣味栽培ならこちらでいいと思います。


2つ目は原田種苗です。こちらは紅の夢を開発した広前大学がオススメしていますね。
この苗木屋さんは初めて紹介しますが、リンゴの品種数がかなり多いですね。
恐らくリンゴの品種だけで言うと他の苗木屋さんよりかなり多いようでオリジナル品種も数多くあります。

新品種から古い品種までいろんなリンゴ品種を置いてあって
台木もいくつか選べるようですし本格的な栽培を目指す方はこちらがいいと思います。
ちなみに他にもいろいろな果樹苗木が置いています。

原田種苗はこちらから
原田種苗









吉家 一雄さんが開発した果肉が赤い品種(いろどり、炎舞等)の苗木について



りんご 果肉まで赤い品種をまとめて紹介 その1


りんご 果肉まで赤い品種をまとめて紹介 その2

りんご 新品種紹介 紅の夢 果肉まで赤くアントシアニンの多い赤リンゴ 加工用に向きます。

長野パープル  苗木と栽培マニュアルについて

長野県ぶどう新品種「ぶどう長果11」 今なら名付け親になれるかも?

長野県ぶどう新品種「ぶどう長果11」 について公募終了しました。

長野県 新品種 ぶどう長果11 ついに名前が決まりました!


極旨!蜜たっぷりの黄色のりんご4品種 糖度高く美味しい新品種達です! 苗木と購入先も 


新たなジャンルを開拓したいあなたへ



ぶどう 新品種紹介 カッタクルガン 食味最高皮ごと食べれる大粒高級緑品種

ぶどう 品種紹介 サンヴェルデ さわやかな味の巨峰系 育て方 苗木

ぶどう 新品種紹介 翠峰  大粒甘くてジューシーな緑色品種 育てた方 苗木

ぶどう 新品種紹介 黄華 マスカット香る緑色大粒種














スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ果物美味しい品種を厳選しました。

サンプル



果物でも1,2を争う人気品種でどちらも皮ごと食べれます。 濃厚な味のナガノパープルと、甘いマスカットのシャインマスカットどちらも味わうことが出来ます。 ブドウもシーズン終盤ですので、今年のブドウ食べ納めに最高の一品をどうぞ。

プロフィール

oisiikudamono

Author:oisiikudamono
兵庫県の南側で農家をしています。
主にイチゴとブドウ等の果物を栽培していますが、
今までにない新しい品目や最新品種も研究しています。(バナナやビワ、熱帯果樹等)
また果物の機能性や真の美味しさ等食べることに関しても紹介していきます。
インスタグラムもやっていてインスタグラムにしかない画像もありますから
是非ご覧ください!(ブログの右下にあります!)

検索フォーム

フリーエリア

インスタグラム
@taguchi_kudamono

フリーエリア

サンプル